倦怠感のマッサージ治療

続く倦怠感に終止符を!!リフレッシュマッサージで気分爽快!やる気満々!

倦怠感とは

心身の疲れによって体がだるく感じる事です。
風邪やインフルエンザなどの感染症以外で感じるだるさは、どこかに負担がかかっているというSOSかもしれません。

倦怠感でよくある症状

倦怠感イメージ

  • 全身のだるさや重さ
  • 頭がボーッとする
  • やる気が出ない
  • 首、肩の重いコリ
  • 寝ても疲れが取れない
  • 息切れ・動悸

倦怠感イメージ

倦怠感の原因

  • 過労・精神的ストレス
  • 睡眠不足
  • 生活リズムの乱れ
  • 偏った食事

このような原因があると、自律神経のバランスが崩れ、体の重だるさが出てきます。

長時間の仕事、家事・育児など、緊張状態が長く続くと交感神経が過度に働きます。この状態が続くと体を休める副交感神経が働きにくくなり、眠りが浅くなったり、胃腸の働きが悪くなり消化不良を起こし便秘・下痢を繰り返したりと体の不調が起こりやすくなります。

交感神経・副交感神経は滑らかな曲線でスイッチが入れ替わるのが正常ですが、極端に副交感神経に変動してしまう事で全身がだるくなったりボーッとしたりと倦怠感といった症状が出てきます。
また、老廃物がきちんと排出されない状態になると倦怠感が感じやすくなります。全身のリンパの流れが悪くなっており疲労物質化された老廃物が蓄積され、むくみや体の重だるさを引き起こします。

倦怠感の改善方法

緊張状態が続くと、筋肉が張り頭痛や後頭部の重さ、強いこりが出てきます。マッサージをすることで硬くなっている筋肉を緩めていきます。
こわばった硬い筋肉に強いマッサージをすると、体に力が入りリラックスした状態で緩める事が出来ません。患者様の訴える症状や筋肉の硬さを見て、体の状態に合わせて温めたり、ストレッチを加えながらじっくりと治療をしていきます。

マッサージで体が緩む事で自然と交感神経を落ち着かせ、倦怠感や重だるさを改善することが期待出来ます。
またストレスの緩和や血行が良くなる事で白血球数が増え、免疫力向上にも繋がります。

リンパの流れは膝の裏や鼠径部、鎖骨や脇の下を刺激することで、全身の老廃物を流すことが出来ます。
セルフケアとして体が温まった入浴後に軽く擦ったり、押すと老廃物が流れて体がスッキリします。

怠さを感じる前に…
マッサージでスッキリ健やかに過ごしましょう。

ページ上部へ


TOPへ戻る