肩こりのマッサージ治療

肩こり治療イメージまずは肩こりの原因である筋肉の血行不良を改善する為に、こり固まった筋肉をほぐしていきます。
特に肩甲骨には肩首に関係する筋肉が着いているので、これをほぐすことのことにより肩、首の血流を改善して行きます。

また後頭部付近からは首を支える筋肉が沢山でています。
これらも肩こりの原因となる為、こちらも肩甲骨周り同様にほぐしていきます。
肩こり治療イメージ
全身の血流量をあげる事で、肩自体の血流をあげて早期に辛い症状を緩和させます。

治療メニュー(マッサージ、鍼灸、カイロプラクティックなど)では、これらの筋肉の緊張を緩和し、血流を改善し、自律神経のバランスを整えることができます。
同時に、姿勢の改善や生活の改善ポイントなどの情報提供を行い、普段から肩こりになりにくい体になることを目指します。

肩こりの鍼灸治療についても、ご覧下さい。

【肩こりの治療ポイントとなる主な筋肉】

肩こりマッサージ筋

【僧帽筋】
僧帽筋は、肩こりの自覚症状を起こす主要な原因筋として、広く知られています。僧帽筋が全体的に短縮すると、肩甲骨を肋骨に安定し、重いものを持ったりすることが出来なくなります。
【肩甲挙筋】
肩こりの原因筋の一つである僧帽筋が短縮すると筋運動の役目の無くなった肩甲挙筋は次第に使われなくなり機能不全を起こすと考えられています。
【棘上筋】
腕をおろした状態で横からワキを開けるように挙げた状態を維持することができない場合は、この筋の異常が考えられます。
【菱形筋】
肩甲骨を支えている筋肉であり、対の動きをする大胸筋に引っ張られているため、常に緊張状態でコリやすい筋肉の一つです。菱形筋に緊張とコリを感じると五十肩や背部痛の原因にもなり得ます。
【胸鎖乳突筋】
冷え・緊張により硬くなりやすい胸鎖乳突筋は下記の症状の引き金となる原因になります。顎関節症・めまい・耳鳴り・自律神経失調症・肩こり・首こり・頭痛・ストレス神経圧迫による痺れ・首の可動不足・呼吸困難など無数にあります。

肩こりに効くつぼについても併せてチェック!!

月島マッサージ院では肩こり症状に対してのマッサージ治療は丁寧な問診と正確な徒手検査法により、肩こりの原因筋の硬結部(いわゆるコリの部分)をとらえ心地よい圧で治療致します。
長年の肩こりにお悩みの方は、ぜひ一度月島で15年の実績を持つ月島マッサージ院へご相談下さい。

ページ上部へ


TOPへ戻る