疲労改善のマッサージ

疲労を疲労で終わらせない。疲労万病の元

疲労とは

疲労イメージ

  • 運動などにより感じる肉体的疲労
  • 仕事や勉強などで頭を使った時に感じる脳疲労
  • 生活していくうえで感じるストレスによる精神的疲労

などがあり、これらによって身体や心に影響を与え続けると、仕事や勉強、運動の作業効率や質が低下します。

疲労は「体からのサイン」と言われるように、疲労を感じるからこそ休養やリフレッシュするきっかけとなります。

疲労の原因

通常であれば睡眠を取れば回復する様なことでも、長期間にわたり肉体的または精神的なストレスを感じ続けていると、どれだけ休養を取っていても回復できなくなります。
これを「慢性疲労」と言います。
慢性疲労になると睡眠で回復が出来ない他に『慢性的な肩こり』、『腰痛』、『朝起きられない』、『何をするにもやる気が起きない』などの症状が現れます。

疲労改善の方法

マッサージは睡眠や入浴では補いきれない疲労回復の方法としては効果的です。

近年のスマートフォンやパソコンの普及により同じ姿勢を続けることにより身体が固まり、その結果血流が悪くなり老廃物が溜まりやすくなります。

マッサージの主な治療効果

  • 血液中に蓄積された老廃物を体外へ排出させることが出来ます。
  • マッサージにより固まってしまった体をほぐし、血流を促進させ、疲労回復に繋がります。

その他にも、マッサージをすることにより心身ともにリラックスすることが出来、副交感神経を優位にすることで、自律神経が安定しストレスによる疲労も緩和することが出来ます。

【症状別ページ】自律神経失調症についても、ご覧下さい。

疲れや痛みは病の原因です。マッサージで早く取り去りましょう。

ページ上部へ


TOPへ戻る