腰痛の鍼灸治療

『腰痛の鍼灸治療』のながれ

鍼灸治療は、マッサージよりさらに局所的に治療をして行くことができます。
当院では鍼に電極を付けて電気を流していく鍼通電をおこなっています。腰痛の主訴となる筋肉にピンポイントで刺入していき、電気をかけていくことで血流を促し、痛みの感覚を和らげていくことができます。

腰痛鍼治療腰痛鍼治療

また、血流が悪くなっている筋肉は冷えているので、鍼の上に艾をつけてお灸をすることもあります。心地よい暖かさで緊張を緩めて熱を入れていきます。
椎間関節性では夾脊穴と言われるツボを使用します。
主に使用するツボは、腎兪・志室・大腸兪・腰眼穴などがあります。
*上記のツボはあくまで目安です。十分な問診をした上で取穴していきます。

あわせてこちらもご覧下さい。 腰痛のマッサージ治療法

腰痛とは

腰痛イメージ腰痛とは、腰に痛みや炎症等を感じている状態のことです。
そのように感じている方はたくさんいるのではないでしょうか?それもそのはずです!!世界的にみて日本は、腰痛の有訴率第1位であり、約8割以上の方が生涯に一度は腰痛を感じており腰痛大国といわれています。ギックリ腰と呼ばれる急性の腰痛では、起き上がることができず歩けなくなることもあります。
また、痛みは軽くとも長期にわたって続くものもあり、何十年も耐え難い症状に苦しんでいる方もいます。しかし、腰痛は画像診断で異常が認められないことが多く、治療に困っている方が沢山いるのが現状です。

腰痛の原因と種類

一言で腰痛と言っても、その症状や原因はさまざまです。腰痛の主な原因は姿勢の悪さからくるものが大半です、長時間の座り仕事、運転、立ち作業などで腰に負担をかけてしまい血流が悪くなり筋肉が過緊張することで起きます。

ページ上部へ


TOPへ戻る